\お金借りるおすすめ1位/

トップページ > 神奈川県

「急な出費でお金が足りない」
「家族に内緒でお金を借りたい」
「お金借りるならどこがいい?」

神奈川県でお金借りるところをお探しの方に、大手の即日カードローンを紹介しています。今日中にお金を借りたいなら、即日融資・即日審査に対応している安心・安全の大手消費者金融でのキャッシング(※最短1時間融資)がおすすめです。

\24時間365日申込OK!PCスマホ対応/
即日でお金借りるランキング

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座があれば、手続き後10秒程度で入金。その他の銀行の場合平日14時50分までに手続き完了で振込融資、どうしてもという時でも22時(一部の店舗は21時)までなら自動契約機を使えば当日中に借りれます)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

【必要書類について】
プロミスは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは健康保険証」と「住民票」が必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。
お借入総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要です。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

【必要書類について】
アイフルは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは顔写真ありの公的証明書類」が必要になります。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要です。

最短30分審査で即日融資。楽天銀行口座があればいつでも即時振込み。
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(楽天銀行の口座があれば24時間いつでもOK、14時までに手続き完了でその他の銀行でも振込融資)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦20歳以上の学生でもアルバイトやパートで安定収入があるなら借りれます。
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要
  • 最大30日間無利息
  • スマホでいますぐ書類審査の申し込みができます

【返済について】
アコムは、契約時の限度額に応じて毎月の最低返済額が変動します。限度額50万円で10万円借りた場合の毎月の返済額は3,000円以上となります。毎月払いだけでなく35日サイクルで払う方式もあります。

【必要書類について】
アコムは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「個人番号カード等」をご用意ください。
顔写真がない書類の場合は「住民票または納税証明書、公共料金の領収書」などの書類も必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。
お借入総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要です。

「身内にバレたくない」「仕事場にバレたくない」とお考えの方へ。WEB完結できるカードローンのネット審査ならば、誰にも見られずに申し込みすることが可能です。郵送物なしにしたいならプロミスの他にモビットも評判ですよ。

即日でお金借りるための基礎知識コラム

近頃は銀行やコンビニATMなどを使えばこんな簡単でいいのかなと思うくらいすんなりとお金が借りられるのです。便利すぎるツールを上手に使いこなせるかどうかは、利用する側の計画性や自制心次第が大事だと思うのです。気をつけていないと場合によっては危ないことにもなると思います。銀行や金融会社の窓口であれば会話をしていくうちに冷静になって、他人(担当者)から見ても無理のないプランニングができそうです。しかしPCやスマホの前で一人で、というのも落ち着くかもしれませんが、対面ほど良い判断ができるかはわからないですよね。いろいろ迷うのであれば、対面での契約は利点があるかもしれません。大抵、カードローンの契約時に身分証があれば可能です。もしも、借入希望額が50万円を超えるときや、定期的な収入がある職業ではない場合、同時に収入があったことを明らかにする公的な書類の提出が必要となります。他にも、勤め先へ在籍確認をできることなら書類を提出することで済ませたいなら、その書類の用意も必要です。キャッシングを利用する際には、審査に通る必要があるのですが本人確認やその人の属性、信用情報、在籍確認や書類確認といった様々な審査項目があります。以上の項目を全て確認したうえで、申請した人には返済能力があるのかどうかを慎重に見極めるのです。仮に嘘の内容が発見された場合、審査落ちする可能性が高いです。特にいくつかの金融機関から多額の借金をしていたり、実は大事故を起こした事があるという場合は、キャッシングの審査に通ることは難しいでしょう。キャッシングの支払いができなくなってくると、もう返済金は払いたくないので踏み倒して逃げようと思う人もいるかもしれません。でも、正直言って、無謀なことですからおススメはできません。キャッシングの時効は5年ですから、最後の借入返済から5年間、返済を放置し続ければ時効になります。とはいえ、業者からの連絡が付かないよう、相当な手回しをして逃げる必要があります。しかも、業者側が裁判や差し押さえなどの手続きをとってしまうと、その時点で時効が中断され、場合によっては10年延長されることもあります。逃げるという選択肢は捨て、返済可能な方法を探って下さい。数社からキャッシングをして、まとめたいと思うときはもちろん出てきます。そういった時はおまとめローンを考えてみてください。こうしたローンを利用することによって、多数の借金を一つにまとめることができてしまうのです。返済を容易にできるようになるとてもオススメの方法です。融資というのは銀行などの消費者金融からある定められた小額のお金を融通して頂くことを意味します。基本的に金融機関でお金を借りたいと思った場合、万が一何かあった場合の保証人を立てる必要があり、場合によっては担保も必要となります。ただキャッシングの場合は例外で、保証人を用意したり担保を準備する必要がないため、気軽に借りる事が出来ます。本人確認できる書類があり、審査基準に通れば誰でも、基本的に融資を受ける事が可能です。今どきではキャッシングの申請もスマホからの申し込みで難しくなく借りることが可能です。スマホやらパソコン、携帯電話都いったものは光熱費とかの公共料金と同類と扱われるので、スマホ使用料金をちゃんと支払いを行っていると信用などにつながります。早急にお金を工面したい時はオンラインキャッシングが便利です。申し込みから融資までが早く済ませられるので、利用しましょう。当然のことですが、キャッシングには審査があります。審査をパスできなければ借り入れは不可能ですので、早く審査結果が見たいという時にも役立ちます。ご自身で指定した口座で融資を受け取れるものもありますから、申し込み手続きをする前に、サービスの詳細を確認しておくと完璧です。即日融資はカードローンでも当たり前のようにできます。例えば、ネットを利用して申し込めば、もう数時間後にはすぐにお金を振り込んでくれます。お金を先に振り込んでおいて、カード発行を後から行うという訳です。とはいっても、カードが手元に届いた後でもネットだけの利用もOKなところが大半ですから、実際のところはほとんどカードレスローンと言っても良いくらいですね。キャッシングは利用方法いかんですごく便利なものになります。他方で、お金借りるキャッシングを行うためには、クレジット会社の審査に合格する必要があります。この審査によってはじかれた人は、これまでに3か月間以上、返済がおろそかになったりしてクレジットカードが自動的に使えなくなったことがある、いわば、ブラックリストに載った人です。キャッシングというと、会社員の方が使うサービスのイメージが強いですが、派遣社員であっても利用可能です。正社員と比較すると、少しばかり信用度が下がるため借入限度額が低くなる可能性が高いですが、安定して定期的な給与を得ている場合は、無事に審査を通過し、融資を受けることができるはずです。会社員の在籍確認は勤務先に行われますが、派遣社員のケースは少し違っていて、派遣会社、あるいは派遣先の職場か、どちらかに行なわれます。しかし、業者側も、不都合が無いよう配慮してくれますから、ご自身にとって都合の良い方を伝えておくと良いでしょう。お金に困ってカードローンなどで借入したら、財布や口座に余裕があったら一括返済する。その方が絶対にトク。そんなふうに会社の飲み会で言われたのは、僕が社会人一年目のことでした。なんでも昔つきあっていた相手が複数のカードローンの返済を抱えて払いきれずに同僚に借金までしていたのを見たからで、「しばらくトラウマ的」な状況だったそうです。カードローンでお金を借りるときは、現金に『借入』のハンコは押してないですから、あれでは借金している実感が沸かないのもわかります。だって、一度お財布に現金を入れたら、自分のお金と借金のお金と区別つかないですから。ある意味、怖いなと思います。あとで一括返済しても痛くないよう、僕ならボーナスの半分くらいで留めておくつもりです。近年、インターネットの普及によりいつでもどこでもスマホやPCがあればお金を借りられるようになり、忙しい方でも時間や場所を気にせずに手軽に利用することが出来ます。そうした中でキャッシングはまだまだ条件も厳しく、18歳もしくは20歳以上の人でかつ仕事がある人、毎月安定した収入のある者しか申込みできません。それにキャッシングを利用する会社によっても利子や金利が様々なようです。なので利用する場合には、できるだけ金利の低い会社をいくつか調べておくと便利ですね。融資を受ける金融機関によって借入れ可能な限度額というものが決まっていますが、少ない金額での利用はもちろんその日にすぐにお金を借りられる即日融資、300~500万ほどの高額の融資も申込みさえきちんとできれば受けられます。また申込みをしてからの対応も早くスムーズで、時間がない時でもすぐに現金を受け取れるので大変便利ですし、急用ですぐにお金が必要な方にはおすすめです。このような借入れもカード一枚で申込みできるというのが、今の基本になっています。お金借りるキャッシングの申込みはどんどん簡単になり、今ではインターネットやスマホアプリで手続きできてしまいます。いまから借りる人は知らないと思いますが、昔はネットで申し込んでも、それ以外の郵送や確認作業等が付帯しているのが普通でした。いまの人からすると「ホントにネット申込?」ですよね。それからすると最近の申込は本当に簡単になって、本人確認を含めてキャッシングがウェブだけで完結するようになりました。手続きのために知らない窓口を探してウロウロすることもなく、お金が借りれるので、無人契約機の前でのドキドキもなくなりました。こんな時代になるなんて、ありがたいです。私の頃にはなかったサービスなので、これから利用する人がうらやましいですね。たとえ、破産者、ブラック、多重債務者になってしまっても、融資してくれるお金借りるキャッシング業者は多くあります。とはいえ、ご想像通り、その大半が悪徳業者です。もし利用を検討しているのであれば、入念に他の業者と比較してから申し込んでください。審査が甘いところは、その分、利率が高くなるのが一般的なので、金利が非常識なほど安いといったキャッシングサービスは選ばない方が良いでしょう。詐欺や闇金に騙され、手に負えなくなってしまうかもしれません。また、返済方法にも注目しておきましょう。返済手続によっては、手数料に支払うお金が増えることも考えられます。最近、大手消費者金融や銀行のカードローンの申し込みする際はスマホの専用アプリを使える場合があります。アプリを使うと申し込みの手間が減りますし、契約後の新たな利用枠について確認したい時や、振り込みでの借入の際もとっても簡単にできます。携帯電話ではなくスマホを使っている方なら専用アプリが利用できるかどうかで利用する業者を選ぶのもいいでしょう。キャッシングを利用しようとするにはどの会社にするが大変重要です。借入時及び返済時の条件が重要なのは当然ながら、金融会社のホームページ等に載っている情報のみで決定すると誤った選択をしてしまうこともあります。やはり金融会社を選択するには一般の評判も注目すべき材料ですし、口コミの内容もよく吟味して選定することが重要です。キャッシングは生活費が切迫した時に利用することも可能です。少しの借金で、生活費を補填することも可能です。お金が手に入り次第、返済すればいいので、容易に使える方法でもあります。もしお金が足りないときには借金するという方法も考えに入れてください。一般的に現状の借入先以下の金利の会社に借り換えを行うのは、かなり効果のある手法です。また、いくつかの借入先が存在する時には、一本にまとめることが借り換えで行えるのなら、その方がいいです。借入先を一本にまとめることにより、返済先が一箇所で済むため、忙しくても返済忘れがなくなりますし、借入が高額になれば金利が低下する可能性が高いです。

神奈川県の貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。
正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
平成29年9月30日現在
【全業者数:286】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

おすすめ1位のプロミス