\お金借りるおすすめ1位/

トップページ > 東京都内23区 > 御茶ノ水駅

「急な出費でお金が足りない」
「家族に内緒でお金を借りたい」
「お金借りるならどこがいい?」

今、御茶ノ水駅周辺でお金を借りたいとお考えなら、即日融資のキャッシングを活用するという方法があります。すぐにお金を借りたい場合、御茶ノ水駅の近くにある無人契約機を探してもよいのですが、無人契約機に行く前にスマホでのWeb申込を済ましてしまうのが最短となっています。無人契約機を探す前にまずはその場でスマホから申し込みしてしまいましょう。お申し込みするなら下記がおすすめです。

\24時間365日申込OK!PCスマホ対応/
即日でお金借りるランキング

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座があれば、手続き後10秒程度で入金。その他の銀行の場合平日14時50分までに手続き完了で振込融資、どうしてもという時でも22時(一部の店舗は21時)までなら自動契約機を使えば当日中に借りれます)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

【必要書類について】
プロミスは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは健康保険証」と「住民票」が必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。
お借入総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要です。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

【必要書類について】
アイフルは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは顔写真ありの公的証明書類」が必要になります。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要です。

最短30分審査で即日融資。楽天銀行口座があればいつでも即時振込み。
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(楽天銀行の口座があれば24時間いつでもOK、14時までに手続き完了でその他の銀行でも振込融資)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦20歳以上の学生でもアルバイトやパートで安定収入があるなら借りれます。
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要
  • 最大30日間無利息
  • スマホでいますぐ書類審査の申し込みができます

【返済について】
アコムは、契約時の限度額に応じて毎月の最低返済額が変動します。限度額50万円で10万円借りた場合の毎月の返済額は3,000円以上となります。毎月払いだけでなく35日サイクルで払う方式もあります。

【必要書類について】
アコムは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「個人番号カード等」をご用意ください。
顔写真がない書類の場合は「住民票または納税証明書、公共料金の領収書」などの書類も必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。
お借入総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要です。

「身内にバレたくない」「仕事場にバレたくない」とお考えの方へ。WEB完結できるカードローンのネット審査ならば、誰にも見られずに申し込みすることが可能です。郵送物なしにしたいならプロミスの他にモビットも評判ですよ。

即日でお金借りるための基礎知識コラム

一昔前には、お金を借りると言えば、余程の事だったので、それなりに返せる見込みがあり、もしもの場合、肩代わりしてくれる人まで付けるのが当然で、その人の収入に関する保証がいらないなんて事は、貸す側に途方もないリスクがあるのは承知の上でしょうが、借りる予定のお金がそこまで高額でない場合に限り、このところ収入関係の証明書は提出する必要がないことは当然のことらしく、顧客の間にも広まってきているようです。聞いて驚きましたが、小額と言うのに幅は数百万円まであるということで、普通の会社員や公務員などには簡単に返すことの出来ないような結構な金額です。よくよく考えてみると、ほとんどすべての融資が、担保や、保証人はもとより、収入証明も一切要らずに出来るようになった、ということなのです。お金を借りる苦労は並大抵ではないので、このようなシステムは大歓迎です。以前は借金が返せないとしつこい取り立てがあったと聞くのが、消費者金融ではないでしょうか。ただし、近頃ではそんなことは全然ありません。そういう事をすると法律違反になってしまうからです。そんなわけで、取り立てが怖いためお金を借りるのはごめんだと不安がる必要はないです。銀行の乗り換えローンの説明などでは、今現在、借金している消費者金融から借り換えをしたならば、今の返済額よりもその額が減って毎月の返済の負担が少なくなるとよく聞きますよね。結局、消費者金融は目的に関係なく容易にお金を借り入れできることから、金利が高めに設定されているのでしょうか?一般的によく聞くキャッシングで返済を滞納していたら差し押さえをされるというのは本当にあることなのでしょうか。実際に私もキャッシングの利用をしたことがあり、滞納を何度かした経験がありますが、差し押さえされたことは一回もありませんでした。滞納を何度もしたら差し押さえになってしまう場合があるかもしれません。返済に遅れずローンを完済できても、勝手に解約はされません。解約処理をしないままでは契約も解消されず、借入を好きなときに行える状況が続きます。その様子を違う業者の人間が見たら、繰り返し設定金額の借入をしているとみなされます。それゆえに他社のローン契約を断られるかもしれません。必要でなくなれば早めに解約処理をしておきましょう。キャッシングの種類と特徴について、簡単に説明します。キャッシングにはサービス母体が銀行のものとノンバンクと言われる信販会社、消費者金融のサービスに分けられます。銀行系のキャッシングは融資の合計が年収の3分の1を超えてはいけないという総量規制の対象外になりますし、主婦の方でも現金を借りることができるでしょう。業者の数が多く、さまざまな条件に対応しているのが消費者金融で、指定された期間内に完済すれば利息が付かないところもあるので、すぐに返せる場合は、こちらを選ぶと良いでしょう。新たな会社でキャッシングを申し込むとき、もしあなたが過去に他社で借りたことがある場合、気をつけなければいけません。軽微な延滞でも繰り返していたり、現在の債務残高次第では新たな借入には障りがあることもあるようです。条件次第とはいえ、審査基準は公開されていませんから、もし融資が受けられても金利面で納得がいくものでなかったり、不自由はあるようです。もし融資可能なところでも、過去数年以内に3ヶ月以上の返済遅延があれば新規借入は一般的な業者なら断られるはずです。ただし、延滞から一定年数が経過している人はこの限りではありません。今やインターネットは生活に欠かせないものですので自宅にいながらにしてスマホなどから借り入れ可能なためかなり使い勝手は良くなったでしょう。そして、キャッシングが利用可能になるという年齢は高校生などではなくて就職している18才を過ぎた方からで、定収入があり、きちんと毎月もらい続けているという方です。キャッシングをする場合の年利というのは、業者それぞれ相異なっているのです。ですから、なるたけ金利が低めになっている金融会社を探し当てるということがキーポイントになります。信用度の高い会社員に対して、自営業の人の場合はキャッシングの審査で落ちてしまうことも珍しくありません。収入の安定しない自営業では、返済計画が立てにくいというのが、審査落ちの理由になります。当然、全く融資を受けられないわけではなく、申し込んだサービスによっては自営業であってもお金を貸してくれるところもあるでしょう。でも、借入限度額は低くなってしまいます。また、気を付けたいのが固定電話の有無です。携帯電話しか持っていないというケースではほとんどのキャッシングサービスで審査落ちしてしまいます。何らかのトラブルや今後の計画で、お金を借りる必要がある時には、どのようにそれを用意すればよいでしょうか。人それぞれですが、身近な人との金銭トラブルを避けるため、金融機関、特に銀行で融資を受けたいと考える人は大勢います。ですが、銀行も無条件でお金を貸してくれるわけではありません。申請に当たっては面倒な申し込み手続きを完了させなければなりません。また、保証人を探す必要もありますから、借金の目的を説明し、相手に納得してもらわなければなりません。こうした苦労をせずに、お金を借りられるサービスと言えばキャッシングです。保証人も面倒な手続きもなく融資を受けられるため、利用者は少なくありません。お金の流れはきちんと把握できるようにするのが常識ですが、キャッシングも一社から借りるほうが複数に比べて管理しやすく、コツコツ返済していけば良いだけなのでラクだと言われています。そうは言っても、あまり多くなければ他社を利用するべき例があるのを忘れないようにしましょう。金利が低いほうが高いところに比べ、総支払額が減りますし、審査に時間はかかるかもしれませんが、高額融資(上限500万円)が受けられたりと一つの会社だけでいるより高い利便性が客観的にも確認できるからです。銀行や消費者金融などの金融機関から借入金を融資してもらうことをキャッシングといいます。あるいは、クレジットカードに付帯したお金借りるキャッシング枠を使って、クレジット会社から現金を貸し付てもらうこともひとつのキャッシングです。ですから、一口にキャッシングといっても、そのサービスを提供する業種はさまざまです。なお、銀行以外の業者はノンバンクと総称され、銀行とは区別されます。これには法的な問題が関係しています。銀行からのキャッシングと、それ以外の業者と借入契約を結んだ場合、キャッシングに関する法律が変わるからです。銀行法に従って運営され、サービスを提供しているのが銀行で、ノンバンクの場合は貸金業法が該当します。昔から借りている人ならご存知だと思いますが、2010年までに段階的に法律が改正され、カードローンやキャッシングの金利は厳しく制限されるようになりました。ただ、利息制限法では最大18%であるのに対し、出資法ではそれを超える29.2%以下で貸付ができるという状態でした。「普通免許では10人乗りまでだけど、大型免許なら30人以上乗せても良い」のと同じで、違法ではありません。でも11%以上違うと支払額が全然違うでしょうね。この18?29.2%がグレーゾーン金利と呼ばれています。近年は、CMなどで記憶している人も多いのではないでしょうか。過払い請求とは、こうした契約による払い過ぎ(過払い)を返してもらおうという、法律の専門家による代行サービスです。キャッシングは、定職につかず収入のない人でも利用できるというほど容易ではありません。ニートは毎月決まった収入がないので、キャッシングを使うことができる基準を満たしていません。自分で収入を得ることができなければいけないので、ニートはキャッシングでお金を借りられる対象とはならないということなのです。利用の仕方でお金借りるカードローンでも得があります。それは業者が設けている無利息期間サービスを利用しましょう。全ての業者が同じ期間を設けている訳ではありませんが、大体契約から30日間としているところが多く、この期間内であればいつ返済をしても利息は不要です。サービス期間が過ぎてしまったとしても、サービス期間は利息が掛からないのでこの間の分は請求されません。利息が生じるのは過ぎた日数分に対してのみです。クレジットカードや携帯電話料金の延滞など、金融事故歴があると判断された場合はお金借りるキャッシングの審査には通りません。ですが、税金が未納の場合はキャッシングサービスの審査落ちの原因にはなりません。実際、税金を延滞すると高い利子が付くので、キャッシングで借りたお金を税金の支払いに充てる人もいます。税金未納による督促状や勧告が出されても滞納し続けると財産が差し押さえされるケースも少なくありません。ですから、できるだけ早く未納分を払ってください。支払いが難しいようであれば、自治体に相談してみましょう。月々の支払いが楽な分割納税になったり、特別減税といった、課税が難しい人のための措置をしてくれるでしょう。払えない、払いたくないという理由で未納の税金を放置すると、損になるばかりか財産を差し押さえられる可能性もありますから、放置するのは止めましょう。個人で何らかの事業をしている人がカードローンを使うとき、雇用契約を結んでいる人と異なり、安定収入があると評価するには難しい為に、借入金額に関係なく、年収を証明する資料を渡さなくてはなりません。これには収受印が押された確定申告書や所得証明書の他、住民税決定通知書、課税証明書等で、昨年度の年収が記載されているものに限ります。まとめて返済する方式が可能なキャッシングなら、サービスとして無利息期間を設定している会社を利用すると、その利息分の節約ができます。無利息の期間内に借りた金額を返済できればいくら借りても利息なしで済むわけなので、急に入用になった時などにもたいへん重宝します。一括での返済が難しいような場合であっても、無利息の期間を設定しているような業者の方がサービスが充実している場合も多いですから、詳しく比較検討してみることをお勧めします。キャッシングを利用していると、急な出費やトラブルが原因で、返済金を使い込んでしまうことがあります。もし、返済日にどうやっても間に合わないという場合は、そのことが分かった時点で、必ずお金借りるキャッシング業者に連絡を入れてください。前もって連絡することで、業者の対応次第では、数日は延期してくれます。また、滞納が原因の金融事故として信用情報機関に登録される恐れがなくなりますので、事前の連絡の有無が大きく影響することを理解しておいてください。なお、返済日になってから電話しても遅延扱いで処理されてしまうので、早めに連絡することを忘れないでください。キャッシングをお考えのときに初めに思い浮かぶ会社名がアコムという名の会社です。誰でもアコムのコマーシャルの歌を知っているほど、親しみが感じられる会社です。それだけでなく、サービス内容が充実していて、申込みもパソコンやスマートホンを使って一日中いつでも気軽にできるので、利用者の多くにたいへん評判が良いです。

東京都内23区御茶ノ水駅の貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。
正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
平成29年9月30日現在
【全業者数:286】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

おすすめ1位のプロミス