\お金借りるおすすめ1位/

トップページ > 東京都下 > 立川駅

「急な出費でお金が足りない」
「家族に内緒でお金を借りたい」
「お金借りるならどこがいい?」

今、立川駅周辺でお金を借りたいとお考えなら、即日融資のキャッシングを活用するという方法があります。すぐにお金を借りたい場合、立川駅の近くにある無人契約機を探してもよいのですが、無人契約機に行く前にスマホでのWeb申込を済ましてしまうのが最短となっています。無人契約機を探す前にまずはその場でスマホから申し込みしてしまいましょう。お申し込みするなら下記がおすすめです。

\24時間365日申込OK!PCスマホ対応/
即日でお金借りるランキング

即日融資対応と低金利でNo1
実質年率限度額審査時間
0.9%~12.0%(実質年率)1000万円最短30分

みずほ銀行またはソフトバンクとの情報連携により貸付利率(実質年率)を0.1%引下げいたします(最大0.2%引下げ)。貸付利率(実質年率)0.9%については、みずほ銀行ならびにソフトバンクとの情報連携を行った場合に限り適用いたします。

  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌営業日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートで安定した収入のある方なら借りれます
  • 短期の借り入れの方に特に嬉しい最大2ヵ月実質利息負担0円になるキャンペーン中

【返済について】
J.Scoreは、毎月26日の口座振替、Pay-easyや銀行振り込みによる返済に対応しています。残高スライドリボルビング方式で、元金と利息を合わせた毎月の最低ご返済額が、ご利用残高に応じて変動する方式です。例えば、12.0%の年率で5万円を借り入れしている場合は、最低ご返済額は2,000円からとなっています。追加・一括の返済ももちろん可能です。

【必要書類について】
J.Scoreは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証をお持ちでない方は本人確認書類としていずれも有効期限内または現在有効な健康保険証、パスポート、個人番号カード(マイナンバーカード)、在留カード、特別永住者証明書をご用意ください。学生の方は、学生証もご提出ください。

最短30分審査で即日融資。楽天銀行口座があればいつでも即時振込み。
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(楽天銀行の口座があれば24時間いつでもOK、14時までに手続き完了でその他の銀行でも振込融資)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦20歳以上の学生もアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要
  • 最大30日間無利息
  • スマホでいますぐ書類審査の申し込みができます

【返済について】
アコムは、契約時の限度額に応じて毎月の最低返済額が変動します。限度額50万円で10万円借りた場合の毎月の返済額は3,000円以上となります。毎月払いだけでなく35日サイクルで払う方式もあります。

【必要書類について】
アコムは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「個人番号カード等」をご用意ください。
顔写真がない書類の場合は「住民票または納税証明書、公共料金の領収書」などの書類も必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。
お借入総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要です。

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座があれば、手続き後10秒程度で入金。その他の銀行の場合平日14時50分までに手続き完了で振込融資、どうしてもという時でも22時(一部の店舗は21時)までなら自動契約機を使えば当日中に借りれます)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

【必要書類について】
プロミスは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは健康保険証」と「住民票」が必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

【必要書類について】
アイフルは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは顔写真ありの公的証明書類」が必要になります。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要です。

「身内にバレたくない」「仕事場にバレたくない」とお考えの方へ。WEB完結できるカードローンのネット審査ならば、誰にも見られずに申し込みすることが可能です。郵送物なしにしたいならプロミスの他にモビットも評判ですよ。

即日でお金借りるための基礎知識コラム


カードローンを利用する為には身分証があれば可能です。例外として、50万円以上の借入の場合や、定期的な収入がない人だと、一緒に収入があると判断するのに書類の提出も必要です。それに、勤務先に電話で行われる在籍確認を直近の給与明細などの書類を提出して済ませたいなら、その書類の用意も必要です。最近では、申し込んだ当日に融資を受けられるカードローンも増加しています。消費者金融系のカードローンはいつでも申し込み可能で、21時までに審査を通過した人は融資が即日可能です。ですが、借りる金額が高額であるほど、必要な審査時間が長くなり、当日中に審査が終わらないこともあるのです。当日中の融資が希望である場合は、重要なのは希望額を少なくすることです。クレジットカードを作る時に、希望するならばキャッシング枠を申請できます。申し込みの時にキャッシング枠の希望限度額を記入します。でも、審査の結果によっては希望通りにいかないことも多く、あくまで年収等の3分の1までしか借り入れることができない総量規制による制限から申請を断られることもあります。また、クレジットカードのキャッシング枠は、専門のキャッシング業者のキャッシングと比較しても、僅かに金利が高いようです。クレジットカードにキャッシング枠があれば、わざわざローンカードを申請する必要が無く使い勝手は良いのですが、さまざまな業者の提供しているサービスも視野に入れ、比較検討してから納得できる業者のサービスに申し込むことをおススメします。カードローンやお金借りるキャッシングでお金を借りているときは、延滞だけは避けなければいけません。延滞すると利用停止といって、カードが使えなくなり、借り入れができなくなります。また、会社から督促の手紙が自宅へと郵送されてくるはずです。それでも払えない、もしくは払わないでいると、手紙を読む・読まないに関わらず、元々借りていた会社から別の会社(回収業者)へと債権が移され、裁判所から通知が来ることになります。返さずに済ませるというのはできませんから、遅れそうになったらまず、借りていた業者に連絡してみましょう。ある程度は相談に乗ってくれるようです。お金を貸してもらった時には返さなければならないのが当然ですが、何かの事情で支払えない時が発生した時には断りなく支払わないことは絶対にしてはいけません。遅延損害金を支払わされたり、世にいうところのブラックリストに名前が載ってしまったりすることになるでしょう。例えば、事故の治療費や冠婚葬祭などで急遽お金を工面する必要になることもありますよね。こうした時には、利便性の高いお金借りるキャッシングサービスの利用を検討してみてください。本人確認書類(免許証など)を揃えて申し込み、これといって審査で問題がなければ、早めの時間に申し込んだ場合、即日で貸付金を振り込んでもらえます。さらに、大手消費者金融のサービスを利用した場合、生活圏のコンビニに設置されているATMや大手銀行のATMからでも手続きが可能です。営業時間を気にして行動しなくても良いですし、自宅で申し込みコンビニATMで引き出せば、キャッシングしていることは誰にも分からないでしょう。上手にお金借りるキャッシングを活用するポイントとして、各サービスを比較する必要があります。ほとんどのサービスには、利率や対応ATMの違いがあります。金利はともかく、ATMのチェックは意外に思われるかもしれません。ですが、長期にわたってキャッシングを利用する際には、借入返済がしやすいというのもポイントです。総合情報サイトや公式ホームページなどを確認しておくと、ご自分の条件にあてはまる業者が見つかります。基準は非公開なのでわかりませんが、最近はキャッシングの審査が緩くなってきているように感じます。借金というだけで大変なものと認識されていた時代には、必要書類も多く融資実行までに何週間もかかる場合もありました。それが今は、あれもこれも不要で、どうしたって当日中には現金を入手できるのです(といっても借入ですが)。ユーザー本位とでも言うのでしょうか。青くなるほど苦労していた頃を思うと、嬉しい風潮だと実感します。借り入れ審査でNGが出る人は、基本的に稼ぎのない人です。自分が稼ぎを得ているということが絶対に満たさなければいけない条件ですから、その条件に満たない人は利用不可能です。絶対に稼いでから申し込みをしてください。それと、すでに多額のキャッシングをしている人も、審査に落ちてしまうでしょう。キャッシングは短期型の小口融資を示す物と呼ばれる事に対し、長い期間で大口の融資を実行することをカードローンといったところが一般的な視点から見た相違点です。したがって、何かのご利用時にはお金借りるキャッシングの標準的な基準として返済方法は翌月に一括払いでの支払いとなりますが、カードローンの場合は、リボ払いという長期返済ができる方法が選択可能です。そのため、一般的に金利はカードローンだと高くつきます。近頃ではスマホから申し込めるキャッシングのサービス難しくなく借りることが可能です。スマートフォン、パソコンそれに携帯電話というものは公共料金にあたる光熱費などと同類と扱われるので、スマホ使用料金をちゃんと収めているということで信頼されるというわけです。キャッシングの審査でダメといわれた方でも審査をもう一度してくれるなどの仕組みがあることがあります。こういったシステムを使えば一度審査に落ちたとしてももう一度、審査を受けられるため、借入のチャンスが増加するので、喜ぶ人も多いようです。借金は総量規制の導入によって、キャッシング限度額は決められてしまいます。借入があるか否かによっても変わりますから、出来るのであれば借りているお金を減らしてから、申し込みしてください。年収の3分の1を超える借入ができないということは覚えておいてほしいです。キャッシングにはリボ払いという種類があり、毎月一定の額で返済が可能だというメリットがあるといえます。返済の額が変わるとかなり面倒なことになるのですが、リボ払いは一定のため、お金を用意することがとても容易でかなり評判の良い返済方法です。あちこちの会社からキャッシングをして、一つにまとめたいと思う場合はもちろん出てきます。そんな場合はおまとめローンを使ってください。このようなローンを利用することによって、すべての借り入れを一本化することができることとなります。返済を容易にできるようになるとても良い方法でもあります。現金を借り入れしたいというとき、近頃では多彩な返済方法から選ぶことが出来たり、利息計算も簡単だったり昔とは違って便利に、そして手軽に使えるようになってきました。申請方法の選択肢の幅も広がってきていて、誰とも顔を合わせずにネット上で全て完了させることも出来ます。使用するキャッシング業者によって違いはありますが、勤め先に本当にそこで働いているかの確認作業をしない場合もあります。それならば同僚や上司などに気付かれることなく現金を手にすることが出来ますので、バレたらどうしよう…という心配はなくなります。世間にインターネットというものが普及してからはパソコンやスマホからもキャッシングできる仕組みができたため、手軽で便利に利用することが可能になっています。ちなみに、キャッシングサービスが利用できるのはまれに18歳以上か、普通は20歳以上で仕事をしていて返済が滞ることのないよう安定した収入がある人です。キャッシングにかかる金利はそれぞれ会社により異なり、低いほどお得ということになります。たとえ0.01%でも金利が低く設定されている会社を選択すれば金利の差分節約することができます。直接要点をついて言えば、借入は無収入の夫に養ってもらっている人でも可能です。例を出せば、収入がなくて、配偶者の同意が得られないパターンであっても、総量規制のターゲット外であるバンクの個人向け無担保融資だったら、配偶者には内緒でキャッシングをすることが可能です。キャッシングの規制で最も有名なのは、総量規制というものです。年収の3分の1のお金借りるキャッシングしかできないという内容の規制になります。この規制そのものは消費者金融に対するものですから、銀行はこの法律の管轄外で、適用外になります。数社で借り入れがある場合はトータルで判定されます。便利にキャッシングを利用するポイントとして、実際にキャッシングに申し込む前にいくつかのキャッシングサービスを見比べて検討しておくべきです。例えば、インターネットのオンラインキャッシングで簡単に融資が受けられるサービスや、銀行やコンビニATMに対応している業者も多くなってきました。ご自身にとってどのようなお金借りるキャッシングが良いのか、しっかりと各サービスを比較して希望の融資を受けられる業者を利用しましょう。例えば、総合情報サイトや各業者の口コミがまとめられたサイトもいろいろとあるので、見ておきましょう。

東京都下立川駅の貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。
正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
平成29年9月30日現在
【全業者数:286】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

おすすめ1位のJ.Score