\お金借りるおすすめ1位/

トップページ > 新潟県

「急な出費でお金が足りない」
「家族に内緒でお金を借りたい」
「お金借りるならどこがいい?」

新潟県でお金借りるところをお探しの方に、大手の即日カードローンを紹介しています。今日中にお金を借りたいなら、即日融資・即日審査に対応している安心・安全の大手消費者金融でのキャッシング(※最短1時間融資)がおすすめです。

\24時間365日申込OK!PCスマホ対応/
即日でお金借りるランキング

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座があれば、手続き後10秒程度で入金。その他の銀行の場合平日14時50分までに手続き完了で振込融資、どうしてもという時でも22時(一部の店舗は21時)までなら自動契約機を使えば当日中に借りれます)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

【必要書類について】
プロミスは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは健康保険証」と「住民票」が必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。
お借入総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要です。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

【必要書類について】
アイフルは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは顔写真ありの公的証明書類」が必要になります。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要です。

最短30分審査で即日融資。楽天銀行口座があればいつでも即時振込み。
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(楽天銀行の口座があれば24時間いつでもOK、14時までに手続き完了でその他の銀行でも振込融資)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦20歳以上の学生でもアルバイトやパートで安定収入があるなら借りれます。
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要
  • 最大30日間無利息
  • スマホでいますぐ書類審査の申し込みができます

【返済について】
アコムは、契約時の限度額に応じて毎月の最低返済額が変動します。限度額50万円で10万円借りた場合の毎月の返済額は3,000円以上となります。毎月払いだけでなく35日サイクルで払う方式もあります。

【必要書類について】
アコムは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「個人番号カード等」をご用意ください。
顔写真がない書類の場合は「住民票または納税証明書、公共料金の領収書」などの書類も必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。
お借入総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要です。

「身内にバレたくない」「仕事場にバレたくない」とお考えの方へ。WEB完結できるカードローンのネット審査ならば、誰にも見られずに申し込みすることが可能です。郵送物なしにしたいならプロミスの他にモビットも評判ですよ。

即日でお金借りるための基礎知識コラム


必要な時にすぐにお金を貸してもらえて、しかも返しやすいのがインターネットを使ったキャッシングの強みでしょう。また、お金借りるキャッシングしていることが誰にも分からないという点も、このキャッシングの強みです。家族が利用明細書を受け取ってしまい、そこからキャッシングがバレるという話がよくありますが、ネットキャッシングの明細は基本的にネット上で確認するので、郵送された利用明細書を家族が受け取るということはごく少数だと言えます。普段お使いの銀行のネットバンキングと組み合わせて利用すれば、借り入れの確認や手間が省けて便利です。今日では、インターネットの発展に伴い、様々なことが手軽に利用できるようになりました。ネットバンキングもその一つで、手数料も安く簡単に手続きできるということで、対応していない企業はほとんどありません。このような金融機関のネット進出はキャッシング業界でも同様で、オンラインお金借りるキャッシングも多くのサービスが登場しています。手続きが簡易化しているオンラインお金借りるキャッシングでは申し込んだその日のうちに、融資を受けることができます。郵送されるキャッシングカードの到着を待たなくても希望した口座に借入金が入金されているはずです。それに、金利は日割り計算ですから、返済が早ければ利息がほとんど付きません。しかし、審査基準は普通の申し込みと同じなので、場合によっては審査落ちになるケースもあるため、余裕をもって申し込みしておきましょう。年金受給者でもキャッシングでお金を借りることができるのでしょうか?調査したところ、利用可能なサービスと審査で落とされる業者もありました。年金受給者の方が実際にキャッシングを利用するにあたっては、一つ注意があります。それは年齢制限です。それぞれの業者で借入可能年齢が違うので、一概には言えませんが、早ければ60歳が上限というところもあります。最長でも70歳までになっているようですから、あらかじめ確認しておきましょう。早急にお金を用意しなければならない時に便利なのがキャッシングですが、それ以外にも高額の商品を購入した際、分割払いする時にもキャッシングが最適です。あらかじめ情報を収集し、期間限定の無利息キャンペーンなどをしているキャッシング業者に申し込めば、もっと便利に利用できるはずです。皆さんご存知のように、利息ゼロのサービスは新しく申し込んだ時だけの限定キャンペーンであることがほとんどですが、一部のサービスでは全額返済後、ある程度の期間を空ければ改めて適応対象となるケースがあります。複数のキャッシング業者を利用していると、毎月の返済が複雑になり、管理が面倒になってきます。そうした場合には、キャッシングの借り換えをおススメします。管理が楽になるばかりか、金利を下げたい場合にも効果的です。今より低い金利の業者でキャッシングをまとめられれば、ベストだと言えます。普通、どのようなキャッシング業者でも、金利は借入総額が大きくなるほど低金利に修正されるものです。たとえ少額の借入でも、それが複数あるのなら、まとめて一つの高額のキャッシングへ借り換えれば、もっと、低金利にできると思います。お金が無く、誰か、もしくはどこかの会社から借りようと思い立った時、それなりに返せる見込みがあり、もしもの場合、肩代わりしてくれる人まで付けるのが当然で、その人の収入に関する保証がいらないなんて事は、貸す側に途方もないリスクがあるのは承知の上でしょうが、借りる予定のお金がそこまで高額でない場合に限り、このところ職場の如何や収入の状況など、何も問われないことが、常態化しており、借金の門戸が広げられてきています。小額とは感覚による個人差はあるにしてもせいぜい数十万円程度と思っていたら、実際は数百万円までを言うらしく、普通の会社員や公務員などには簡単に返すことの出来ないような結構な金額です。このように、結論としては、今「小額の」お金を借りるには、何の収入保証も必要なく出来、余分な手間が省けるようになったのです。お金が必要な事態に陥り、どうしても借りなければならない時、救いの神になってくれる可能性大です。普通はキャッシングを利用したら、返済日までに必ず借り入れした分の金額に利子を合わせて支払わなければならない決まりになっています。万が一、一度でも返済期限を過ぎてしまったり、延滞した場合は、金融業者から残った金額を全額一括で返すように、場合によっては請求されることもあります。なのでお金を用意するのが難しく支払いが出来ない場合は、前もって借りた業者に連絡するようにしましょう。きちんと連絡しておけば、急に督促が来たり請求を迫られることもなく、今後の対応について相談することも可能だからです。今月はやりくりが厳しいなぁというときにはキャッシングを利用できると助かりますが、専業主婦では無理な話、と断念してしまう方も少なくないでしょう。しかし、実際には専業主婦でも中には、融資を受けられるキャッシング業者だってあるのです。そうした業者であれば、夫の収入が安定していれば、審査をクリアすることが可能です。借入は審査にさえ合格すれば、限度額の範囲内なら何度でも借入を行うことが可能なので、ずっと使っていると感覚が鈍くなってしまい、借入を行っているという感覚が無くなってしまいます。しかし、消費者金融やクレジットカードで買い物をするのも借入をするのと同じですので、借り入れる前に返済計画を立てることを忘れないようにしましょう。お金借りるキャッシングは過払いが発生しやすいもので、いつの間にか払い過ぎという状態が起こっていることもあります。もし払い過ぎになっていると気付いた時は、迅速に弁護士に相談してみてください。会社から払い過ぎた分を返金してもらう段が進めば、返金されることがあります。お金借りるカードローンやキャッシングでお金を借りているときは、延滞だけは避けなければいけません。延滞するとそのカードは使えなくなってしまい、ほかのカードも順次利用停止になるでしょう。その後、自宅あてに書面での督促が送られてきます。それでも払えない、もしくは払わないでいると、手紙を読む・読まないに関わらず、期限を過ぎれば債権は別会社の手に渡り、裁判所から通知が来ることになります。一括で支払いを命じられて、払うゆとりがありますか?延滞しないことが第一ですが、もし期日に間に合わないようなら借りていた業者に連絡してみましょう。現実的でより良い解決方法を提案してくれることもあります。闇金というのは、法律の手が届きにくいところにある存在と思われていますが、実際、世間的にはどう考えられているのでしょうか。関わってしまうだけでも白眼視されたりするかもしれません。ただ、怖い世界の後ろ盾があるというばかりでなく、その存続の影には、闇金であることがわかっていても他に行き場のない利用者の増加が原因です。闇でない表の業者からの融資はハードルが上がり続け、倒産が相次ぎ、リストラ、失業の嵐が吹き荒れるなど不景気の世の中でもがく人こそが、お金を必要としているのに、そんな人たちだと貸してくれないので、貸してくれるところを渡り歩き、会社の質を落としていきます。それでも貸してもらえなくなり、たどり着く先は闇金しかないというわけです。でも、ご用心、一度お金を借りたら如何なる方法をもってしても抜け出すことは出来なくなってしまうでしょう。後悔先に立たず。そうならないよう、お金の貸し借りには気をつけたいものですね。借入したいけど審査が心配という人は少なくないでしょう。実はものすごく簡単に終わってしまうんです。キャッシングのほとんどは10万円前後の少額ですが、審査に1時間かかることなんてないですし、ATMでサクッと取り出したり、口座に即入金というのが当たり前になってきています。就労証明、収入証明を要求されるケースも少なく、申込用のスマホアプリもあるので、外のカフェとかで申し込んでコンビニATMで現金を受け取ったり。一度やってみると、これほど簡単なものはありません。基本的に、銀行カードローンの利用を決めたなら、その銀行に口座がある事が前提ですが、いくつかのところでは口座が無くてもお金借りるカードローンが利用できる銀行もあります。その銀行には無人の契約機が用意されていて、カード発行をその契約機で行えます。契約機で発行したカードを利用すればATMを利用して引き出しが行えるので、口座を所有している必要はありません。キャッシングは、使う方法によってはすごく便利なものになります。とはいっても、お金借りるキャッシングを利用するには、クレジット会社で審査を行う必要などがあります。この審査で落ちた人は、現在から3か月前以上返済が滞ったりしてクレジットカードが自動的に使えなくなったことがある、いわば、ブラックリストに載ってしまった人になります。より便利に使うためにも、お金借りるキャッシングに申し込む前にいくつかのサービスを比較検討しておくのがおススメです。金融機関の提供するキャッシングサービスによって、利率や対応ATMの違いがあります。初心者の方は金利ばかりに気を取られがちですが、対応したATMが身近になければ借入も返済も面倒になってしまいます。便利にお金借りるキャッシングを利用するためには、借りたり返したりの手続きが楽にできるかどうかも大切になります。申し込みを考えている金融業者のHPをチェックしたり、総合情報サイトで比較しておけば、ご自分の条件にあてはまる業者が見つかります。キャッシングにはリボ払いという方法が存在し、毎月に一定額で返済出来るという良い部分が存在するのです。返済の額が変更するとかなり面倒なのですが、リボ払いは一定であるため、お金の用意がかなりやりやすくてかなり人気の返済の方法です。老若男女問わずインターネットを使う時代になり、キャッシングをするのにもネット上から申込みが出来るのが一般的で、かなり使い勝手は良くなったでしょう。そして、キャッシングが利用可能になるという年齢はすでに仕事をしているという18才を超えている年齢の方であり、定収入があり、きちんと毎月もらい続けているという方です。お金を借りる際にかかってくる金利は、貸金業者ごとに別々に設定されています。そこで、利息が安い消費者金融やローン会社などを探し当てるということがキーポイントになります。カードローンの借入を行えるのは成人を迎えてからですが、利用できる年齢にも制限があって、大手消費者金融であれば一律69歳、銀行のほとんどが65歳としています。この年齢で審査に通れば借入を行えますが、基本的にその後は自動更新が行われ、そこで先ほどの年齢を超えてしまえば契約解除となります。クレジット会社などの消費者金融の契約は5年おき、銀行は1年に1度更新されます。もしも必要なだけのお金が工面できなくとも、支払いをしないままで放っておくのはあってはいけないことです。遅れがあったことは直ちに記録され、この状態をさらに放置してしまえば、あなたがブラックであると登録されてしまいます。そのままの状態では、借入している金額の一括返済に応じなくてはいけないだけでなく、ローン契約の全てが不可能となってしまうのです。

新潟県の貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。
正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
平成29年9月30日現在
【全業者数:286】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

おすすめ1位のプロミス