\お金借りるおすすめ1位/

トップページ > 広島県

「急な出費でお金が足りない」
「家族に内緒でお金を借りたい」
「お金借りるならどこがいい?」

広島県でお金借りるところをお探しの方に、大手の即日カードローンを紹介しています。今日中にお金を借りたいなら、即日融資・即日審査に対応している安心・安全の大手消費者金融でのキャッシング(※最短1時間融資)がおすすめです。

\24時間365日申込OK!PCスマホ対応/
即日でお金借りるランキング

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座があれば、手続き後10秒程度で入金。その他の銀行の場合平日14時50分までに手続き完了で振込融資、どうしてもという時でも22時(一部の店舗は21時)までなら自動契約機を使えば当日中に借りれます)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

【必要書類について】
プロミスは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは健康保険証」と「住民票」が必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。
お借入総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要です。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

【必要書類について】
アイフルは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは顔写真ありの公的証明書類」が必要になります。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要です。

最短30分審査で即日融資。楽天銀行口座があればいつでも即時振込み。
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(楽天銀行の口座があれば24時間いつでもOK、14時までに手続き完了でその他の銀行でも振込融資)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦20歳以上の学生でもアルバイトやパートで安定収入があるなら借りれます。
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要
  • 最大30日間無利息
  • スマホでいますぐ書類審査の申し込みができます

【返済について】
アコムは、契約時の限度額に応じて毎月の最低返済額が変動します。限度額50万円で10万円借りた場合の毎月の返済額は3,000円以上となります。毎月払いだけでなく35日サイクルで払う方式もあります。

【必要書類について】
アコムは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「個人番号カード等」をご用意ください。
顔写真がない書類の場合は「住民票または納税証明書、公共料金の領収書」などの書類も必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。
お借入総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要です。

「身内にバレたくない」「仕事場にバレたくない」とお考えの方へ。WEB完結できるカードローンのネット審査ならば、誰にも見られずに申し込みすることが可能です。郵送物なしにしたいならプロミスの他にモビットも評判ですよ。

即日でお金借りるための基礎知識コラム

ところで、カードローンの審査基準は、近年では利用が可能かを確認するための判断基準として、大まかには情報が開示されています。本来、この基準は厳密でシビアなものなのです。しかし、具体的な可否の判断は、担当者に一任されているなんてことも、あるそうなのです。人の数だけ事情はそれぞれ違うわけですから、そんな個人の状況をバッサリと線引きすることは難しいことが分かりますね。お金借りるキャッシングをしようとする時に注目しておいた方がいいのが金利です。キャッシングの金利は一般的に高いので多額の借り入れをしてしまうと毎月の金利も大きな額になり、返済が容易でなくなってしまいます。現金融資をしてもらおうとする際には金利をきちんとチェックして借りた方がいいでしょう。返済を滞らせ、「債務整理中」という身分でありながらキャッシングを利用することは果たして可能なのでしょうか?これがズバリ、できるんです。要は発覚さえしなければ大丈夫なので、業者の中には、キャッシングに応じてくれるところも少なくありません。ですが、バレてしまったときには肝心の免責許可が出なくなってしまうなど意識すべき問題はたくさんあります。なぜあなたは債務整理を行うまでに追い詰められたのか、よく思い出してみてから行動することをお勧めします。想定外の出来ごとが身に起こり急に現金がなるべく早く手元に必要になる時がありますが、そんな時は即日OK!というお金借りるキャッシングサービスが大変便利でおすすめです。近頃で起こった支払に関する事柄には、お歳暮や年末の会社での飲み会さらにお正月には孫や親せきの子へのお年玉の準備もありあっという間に現金不足に陥った・・といった出来事もよく耳にします。そんな場合にキャッシングを賢く利用するとピンチを乗り越えられるのでとても助かります。緊急事態にあっても、カードローンの利用に際しては、入念に比較検討した方がよいでしょう。カードローンは銀行とか消費者金融で利用することができますが、低い金利で利用できるのは銀行です。しかし、その一方で、審査の通過率としては、消費者金融の半分程度ともいいます。さらに、消費者金融だったら、借入までに要する時間が短いのが特徴で、両者ともメリットとデメリットが挙げられます。月収がある程度決まっているサラリーマンに比べて、自営業者ではキャッシングの審査で落ちてしまうことも珍しくありません。収入の安定しない自営業では、きちんと返済されるかどうか分かりにくいためでしょう。中には、自営業でも審査をパスすることもあります。ですが、融資される金額は少なめです。なお、携帯電話しか持っていない自営業者の場合、審査に合格する可能性は低いと思っておいてください。審査がすぐに完了すると売り込んでいるカードローンがよく見られますが、事によってはそういったカードローンでも次の日まで審査が続くこともままあります。借入希望の額が大きい場合や、勤め口に在任の確認が取れなかった場合が主でしょう。前者は仕方がないとも思えますが、後者なのであれば電話のみで在籍の確認を行う業者じゃなしに、証明書類の送付で足りるとする業者にすることで、審査がもたつくのを防げるでしょう。同居する家族に秘密にしたままキャッシングからお金を借りている場合、借金の情報がマイナンバーによって公開されてしまい、家族に知られてしまうのではないかと不安に思っているという話も珍しくありません。マイナンバー制度は適応範囲の広さから、このような噂話が独り歩きしてしまいがちですが、実際のところ、マイナンバーから誰かにキャッシングしていることが発覚するようなことは絶対にありません。もし返済できずに自己破産したというケースでも、その情報がマイナンバーに関連付けられることはありませんから、安心してください。でも、マイナンバーには問題が無くても、何らかのローンの契約時に審査に通らず契約できなくなっていて結果的に家族に発覚してしまうことがあるかもしれません。友人から借金する場合の留意する点として、お金の貸し借りについての期日をはっきりとしておく事が重要になります。返済が滞った事で急に逃げたり、いつまで待っても借りたお金を返さないと友人から信じてもらえなくなります。借金は、耳をそろえて期日までに返済するという意気込みがなくてはなりません。初めてキャッシングをする場合、何を用意したらよいのか分からない人もいるでしょう。具体的に、申請時には、条件によっていくつかの書類を準備する必要があります。まず必要なのは、本人確認ができるものです。実際には、免許証が代表的ですが、そうでなければお手持ちの健康保険証やパスポートを使うこともできます。借入金が少額であれば本人確認書類だけでよい業者も多いのですが、条件によっては収入証明書類も必要になります。具体的には、源泉徴収票や、直近の給与明細書、所得証明書などを用意しておきましょう。近年、多くのキャッシング会社が、借りたお金をすぐに返済すると(上限額あり)、金利がかからないというすごいサービスをやっているのです。これにはだいたい30日以内といった制限が設けられているようですが、5~10万円といった少ない金額をキャッシングするならば、使わない手はありません。お金借りるカードローンの審査には正直に記入しなければいけません。ウソを書くと私文書偽造として刑事罰を受けるおそれがあります。もっとも、嘘を書いたとしても審査中に判明して落とされるだけでしょう。会社としては被害が未然に防げたので、いちいち警察に連絡しないかもしれません。しかしあくまでも会社の自主性なのでわかりません。それに、ウソで審査に通ること自体、ありえないと考えたほうが妥当でしょう。考えてもみてください。嘘で融資を受けたとしても、返済中にバレたらブラック確定で、「全額」を「一括」で返済しなければいけません。大きなデメリットがあります。「カードローンを使うことは構わないが、懐に余分があれば繰上返済するクセをつけておいたほうがいい」と会社の先輩に言われました。なんでも昔つきあっていた相手がカードローンのキャッシングを繰り返し、払いきれずに同僚に借金までしていたのを見て、ああいうのは困るなと思ったからだそうです。たしかに、カード1枚で借り入れできるのですから、あとで返さなければいけないお金だという感覚が鈍ってしまうのかもしれません。安易にダメとか怖いものとは言いませんが、自覚していないと危ないと思いました。自分も注意して使おうと思います。カードローンによる融資は、今や即日で行われるものが殆どです。ネットで申込みますと、数時間経ったら現金を手にすることが出来るのです。お金を先に振り込んでおいて、カード発行を後回しにしているという事ですよね。とはいえ、手元にカードが届いた、その後ももちろん、ネット利用のみもOKなところが多いため、現実的にはカードレスローンと言っても問題ないのではないでしょうか。上手く家計をやりくりして、まだ返済日までに余裕があっても返済金が集まったのなら、予定の返済日のほかに返しても良いのです。これは繰り上げ返済と呼ばれ、利子を日割りで計算するので、返済にかかる日数が短ければ短い程、元々の借入金を早めに返済できるため、この先の返済が楽になるでしょう。特に毎月でなくても良いので、余裕のある時に返済日以外に繰り上げ返済しておくと、総支払額を減らすことができるでしょう。一般的によく聞くお金借りるキャッシングで返済を滞納していたら差し押さえをされるというのは本当のことなのでしょうか。私自身も過去にキャッシングをしたことがあり、滞納を何度か繰り返したことがありますが、差し押さえされたことはたったの一回もありはしませんでした。繰り返し滞納をしたら差し押さえされるかもしれません。消費者金融などからお金を借りる際に、昨今ではハッキリと金利を提示してくれて、返済方法も多岐に渡っていたり利用者にとって非常に使いやすく変化してきているのです。お好みの方法で申し込むことが可能になっており、誰とも顔を合わせずにネット上で全て完了させることも出来ます。また、キャッシング会社ごとに異なりますが、利用者の会社に本来行われる在籍確認を省略している場合もあるのです。このような配慮をしてくれるのであれば、誰にも知られることなく現金を手にすることが出来ますので、気を使うこともないでしょう。それほど使いすぎたつもりもないのに、クレジットカードの利用明細を見てその金額にびっくりしてしまいました。引き落とし日に入金するお金に困った挙句、仕方なく、使うつもりのなかったキャッシングにまで手を出してしまって、買い物分の完済もできていないのにキャッシングのお金の返済まで加わり、生活が成り立たなくなってしまったのです。いっそのこと今勤めている会社を辞め、退職金を貰って払うしかないとまで思いつめましたが、心配した両親が手を差し伸べてくれ、退職せずに済みました。積もり積もって5百万円にもなっていましたが家の改築資金にと用意していたお金を用立ててくれることになりました。申し訳なくて涙が出そうですが、何年かかっても返さなければいけませんから、ちゃんとした証書を作成し、けじめをつけたため、以前のままの会社勤めをしながら頑張って返済も続けています。キャッシングの際に大事になる「クレヒス」。これは「クレジットヒストリー」を略したもので、その人の過去のキャッシング履歴が全て残されています。キャッシングで借りた分のお金を滞納せず返していければクレヒスも信用性のあるものになり、今後のキャッシング利用時の審査にも有利になってきます。それゆえにクレヒスというのは大事なものなのです。延滞にならないよう最大限の注意を持って必ず借りたお金は期日を守って返すようにしましょう。たとえ学生であっても、キャッシングでお金を借りることができます。とはいえ、未成年だったりアルバイトなどをしていなければ、キャッシングで融資を受ける資格はありません。キャッシングの審査では、安定した収入があることが第一条件になるからです。とはいえ、アルバイトしていないのにもかかわらず、キャッシングの申込で嘘のバイト先を記入する学生もいます。基本的に在籍確認されることはありませんし、源泉徴収票などの収入証明書もいりませんから、虚偽の内容でも審査が通過しやすいためです。しかし、いくら嘘をついてキャッシングの利用が可能になっても、返済に充てる資金もないのにお金を借りてしまえば、結果的に自分の首を絞めることになります。

広島県の貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。
正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
平成29年9月30日現在
【全業者数:286】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

おすすめ1位のプロミス