\お金借りるおすすめ1位/

トップページ > 奈良県

「急な出費でお金が足りない」
「家族に内緒でお金を借りたい」
「お金借りるならどこがいい?」

奈良県でお金借りるところをお探しの方に、大手の即日カードローンを紹介しています。今日中にお金を借りたいなら、即日融資・即日審査に対応している安心・安全の大手消費者金融でのキャッシング(※最短1時間融資)がおすすめです。

\24時間365日申込OK!PCスマホ対応/
即日でお金借りるランキング

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座があれば、手続き後10秒程度で入金。その他の銀行の場合平日14時50分までに手続き完了で振込融資、どうしてもという時でも22時(一部の店舗は21時)までなら自動契約機を使えば当日中に借りれます)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

【必要書類について】
プロミスは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは健康保険証」と「住民票」が必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。
お借入総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要です。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

【必要書類について】
アイフルは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは顔写真ありの公的証明書類」が必要になります。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要です。

最短30分審査で即日融資。楽天銀行口座があればいつでも即時振込み。
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(楽天銀行の口座があれば24時間いつでもOK、14時までに手続き完了でその他の銀行でも振込融資)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦20歳以上の学生でもアルバイトやパートで安定収入があるなら借りれます。
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要
  • 最大30日間無利息
  • スマホでいますぐ書類審査の申し込みができます

【返済について】
アコムは、契約時の限度額に応じて毎月の最低返済額が変動します。限度額50万円で10万円借りた場合の毎月の返済額は3,000円以上となります。毎月払いだけでなく35日サイクルで払う方式もあります。

【必要書類について】
アコムは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「個人番号カード等」をご用意ください。
顔写真がない書類の場合は「住民票または納税証明書、公共料金の領収書」などの書類も必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。
お借入総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要です。

「身内にバレたくない」「仕事場にバレたくない」とお考えの方へ。WEB完結できるカードローンのネット審査ならば、誰にも見られずに申し込みすることが可能です。郵送物なしにしたいならプロミスの他にモビットも評判ですよ。

即日でお金借りるための基礎知識コラム


今現在、私が利用している中で、一番安心してカードローンを組めたのはどの会社かというと、間違いなく三井住友カードローンが一番だと言えます。その理由は大手銀行系だということもありますし、気軽に利用できるのも良いですね。時々、条件に引っ掛かってしまって希望金額が減らされたなんてことがあるそうなのですが、今までの経験から言えば、申し込んで審査落ちになった経験はありません。以前キャッシングで借り入れをしていた場合、過払い金請求が可能なケースがあります。請求を行いたいならば司法書士や弁護士に頼んで、内容証明を手に入れて、手続きを行うと、請求が認められるかもしれません。まずは費用のかからない無料相談で事情を聞いてもらいましょう。お金借りるカードローンの審査を通過してカードローンが使えるようになった後でももう一度、審査が行われることもあるようです。借入の完済後、解約を行わずにいて、長期間利用しなかった場合に多く、勤務先や居住物件、家族構成などが、借入をしていない間に違っていることがよくあるからです。再審査に通らなかった場合には、以前は利用可能だったカードでも使えなくなってしまうのです。キャッシングを使った資産運用の一例ですが、ほとんどのキャッシング業者が行っている一定期間金利ゼロのキャンペーンとIPO投資を組み合わせて運用すれば、何倍もの利益を生み出せるかもしれません。キャッシング業者から借りたお金を元手にIPO株の抽選に参加して、運よく当選すれば儲けになりますし、もし外れてしまっても、戻ってきた資金を返済費用にすればいいので、ご自身が損することは無いと思います。注意したいのは、これ以外の資産運用のためにお金借りるキャッシングでお金を借りることです。場合によっては借金が膨らむため、やめてください。自営業者は常に資金繰りに悩まされていますから、キャッシングでお金を借りたいと思うこともあるでしょう。しかし、会社勤めの人と比較すると、個人事業主は金融機関のキャッシング審査に落ちやすい傾向にあります。自営業の業種によっては収入が安定しないので、きちんと返済されるかどうか分かりにくいためでしょう。もちろん、全てのキャッシングサービスの審査がそうと決まっているわけではなく、中には自営業であってもお金を貸してくれるところもあるでしょう。でも、融資される金額は少なめです。なお、携帯電話しか持っていない自営業者の場合、審査に合格する可能性は低いと思っておいてください。お金借りるキャッシングサービスとカードローンをどう使い分けるのが便利なのか、よくわからず、混同して覚えてしまっている方もいるでしょう。それぞれのサービスの特徴としては、数万円から十数万円の借入に適しているのがキャッシングで、返済は一括で行われるものが多いです。対して、最大で数百万円までの借入限度額がある大口融資で、一括返済ではなく分割して返済するものが一般的にカードローンと言われます。審査については、借入限度額の低いキャッシングの方が緩いことが多く、カードローンは審査に通りにくいと言われています。ちょっと苦しいなと思うときに限って突然、海外旅行に誘われたりします。そんなこともあちこちで耳にします。誰だって海外旅行には年に何度も行けるものではないです。チャンスは逃したくないものですから、キャッシングの利用も検討しましょう。これまでにキャッシングの利用実績がない人は、30日までなら、金利なしで借りられる消費者金融もいくつかあります。考えてみてください。「キャッシング」という性質を持つ借金というのは貸金業者から他のローンなどとは異なり生活費の融通などを受けるという場合に用いられる借金のタイプです。業者さんから現金を融資してもらう際には、大体は本人の代わりに返済する人や、土地などの抵当権も必要となります。しかしながら、単純にキャッシングをするというだけならば連帯責任を負う人を探したり、資産を提出することは義務付けられてはいません。きちんと身元が分かる確認資料さえあるならば、すぐにお金を借りられるケースが大半を占めるのです。一般的に、お金借りるカードローンを使って借りた金額は返済日が決まっており、その時に支払いを行っていきますが、一括返済も可能です。この時はそれまでの金利が日割りで計算されますから、それを含めた全部のお金の支払いをします。残っている支払い回数が多いほど、まとめて返してしまうことで、金利を余計に払わなくてよくなるでしょう。臨時収入などで一度に返済できそうなチャンスがあったら、一秒でも早く全額返済して、わずかでも金利は少なくしましょう。キャッシングをプロミスで行う場合、電話やインターネットの他に、直接店頭窓口を利用するもの、ATMを使う方法といった4箇所から申請可能です。また三井住友銀行かジャパンネット銀行を普段利用されている方は、受付が終わってから10秒もたたずに手元にお金が振り込まれるというサービスを利用出来るという特典があります。それから30日間は、利息がかからない期間もありますし、女性のための専用ダイヤルもあるので、プロミスが長く愛される魅力の一つといえるでしょう。返済日より早いうちに繰り上げ返済を行ことで、実質的に返済までの日数が減りますから、金利は少なく済みます。そして、返済を規定以上することで、元金も早く減らせるので、後にかかる金利も抑えることが可能になります。もし返済日前に余裕ができたらこれを使って、支払う額が少しでも減らせればいいですね。お金借りるキャッシングは払い過ぎになりやすいもので、知らず知らずのうちに払い過ぎという状態が発生していることもあります。もし払い過ぎが起こっていると気づくことがあれば、可能な限り早く弁護士に相談してみてください。会社から払い過ぎた分を返金してもらう手続きを行えば、取り戻せることがあります。新規でカードローンを申し込むなら、他社で借り入れした経験がある人は注意しましょう。軽微な延滞でも繰り返していたり、現在の債務残高次第では審査に支障が出てくると思います。延滞中でも借りられたケースはないわけではないですが、「ここなら絶対大丈夫」というところはありません。とくに長期の延滞は敬遠されるので、90日以上だと新規にカードローンを組むことは断られるはずです。ただし、延滞から一定年数が経過している人はこの限りではありません。職場への電話連絡(在籍確認)なしに借りられるカードローンはないのかとよく聞かれますが、在籍確認はもっとも確実な本人確認の手段であり、省かれることはありません。しかし一定の条件が整っていれば職場への電話を控えてくれる金融業者も何社かあります。三井住友系のプロミス、三菱系のモビットといった銀行がバックにある会社の場合、指定銀行に口座を持っていたり、社員証や給与明細など複数の書類を提示することで電話による確認を省略できます。条件は会社によって違うため、念のため問合せするとスッキリできて良いと思いますキャッシングで実際に契約するより先に業者選びの段階で、各サービスの短所と長所を理解し、慎重に検討することを忘れないでください。業者によって利率も異なりますし、新規契約限定の無利息ローンが使えるのか、あるいはその期間や、そもそも、申込に手間がかかるものかどうかといったところも気にしておきましょう。また、実際にキャッシングを利用する時のことを踏まえると、自宅や勤務先の近くに手数料無料で利用できるATMがあるかどうかもしっかりと確認しておきましょう。キャッシングは、申し込めばすぐに便利に使えると思い込みがちですが、逆に不便で損する可能性もあります。ATMのチェックは絶対に確認してほしい項目だと言えます。家庭を取り仕切る奥様が、カードローンでお金を借りる場合には、自分自身に収入源となる仕事があるかどうかが重要ですが、たとえ仕事に従事していないケースにおいても、ご主人の年収などを記入することでお金を借りられます。こういうケースのことを配偶者貸付と一般にいい、銀行などの金融機関が扱うお金借りるカードローンも、このやり方を使い、契約を結ぶことが沢山あります。ただ、消費者金融業者を使う際にはあまりこの制度を使った貸付というのは利用できないでしょう。これはカードローンに限定しませんが、お金を借りようと思ったときに、貸す側が何より気にすることと言えば、借りる側の返済能力の有無です。ですので、これから住宅ローンの融資を考えている方は、審査においてお金借りるカードローンを利用していると、住宅ローンの返済が見込めるか、あるいはそのような能力があるのか、という点を見ると不利になることは間違いないと思います。お金借りるカードローンの契約ができるのは20歳を超えてからですが、利用できる年齢の上限は、大手の消費者金融ともなれば69歳に統一され、大半の銀行では65歳までとされています。契約した当時にこの年齢であれば、その後、お金借りるカードローンの更新の際に年齢も自動で更新される為、そこで先ほどの年齢を超えてしまえば契約解除となります。クレジット会社などの消費者金融の契約は5年おき、銀行は1年に1度更新されます。必要なときにすぐ借りたいのが借金の本音だと思います。その点、カードローンは銀行ATMで使えるところが増えましたし、コンビニATMも使えるなど格段に利便性が向上したと思います。コンビニの銀行ATMを使えば、消費者金融の名前が書いてあるわけではないので、友達や会社の人と一緒でも「ちょっと待ってて」の一言でお金が下ろせるなんて本当にありがたいです。ただ、手軽で短時間に現金を手にすることができるため、借りすぎてしまい、返済するときにつらく感じることがあることは難といえば難ですが、自分で決めた上限を守るようにしていれば、問題ないのではないでしょうか。結局は自己管理が大事なのです。カードローンの申込みで準備しなければいけないものは、一般に言われているほど多くはありません。審査は金融業者によって異なりますが、一般的には写真付きの免許証やパスポートがあったら、充分でしょう。それらの書類がない場合にも、保険証や給料明細などで柔軟に対応してもらえるようです。極端に言えば、免許証さえあればお金が借りられるわけですが、楽に借りれて楽に返せるかどうかは、借りる側の姿勢によるところが大きいでしょう。返済が長期化すると総支払額が増えますし、短くすれば月々苦しいです。でも、それをどう感じるかは性格やライフスタイルで違ってくるはず。どのようにすれば無理なく完済できるか考えることが重要になります。

奈良県の貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。
正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
平成29年9月30日現在
【全業者数:286】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

おすすめ1位のプロミス