\お金借りるおすすめ1位/

トップページ

「急な出費でお金が足りない」
「家族に内緒でお金を借りたい」
「お金借りるならどこがいい?」

当サイトでは、急ぎでお金が必要だけど、審査に自信がないという方へ借りれる大手の即日キャッシングをご案内します。お金借りるところをお探しならこちらがおすすめです。

\24時間365日申込OK!PCスマホ対応/
即日でお金借りるなら

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座があれば、手続き後10秒程度で入金。その他の銀行の場合平日14時50分までに手続き完了で振込融資、どうしてもという時でも22時(一部の店舗は21時)までなら自動契約機を使えば当日中に借りれます)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

【必要書類について】
プロミスは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは健康保険証」と「住民票」が必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。
お借入総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要です。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

【必要書類について】
アイフルは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは顔写真ありの公的証明書類」が必要になります。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要です。

最短30分審査で即日融資。楽天銀行口座があれば24時間最短1分で振込
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(楽天銀行の口座があれば24時間いつでもOK、14時までに手続き完了でその他の銀行でも振込融資)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦20歳以上の学生でもアルバイトやパートで安定収入があるなら借りれます。
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要
  • 最大30日間無利息
  • スマホでいますぐ書類審査の申し込みができます

【返済について】
アコムは、契約時の限度額に応じて毎月の最低返済額が変動します。限度額50万円で10万円借りた場合の毎月の返済額は3,000円以上となります。毎月払いだけでなく35日サイクルで払う方式もあります。

【必要書類について】
アコムは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「個人番号カード等」をご用意ください。
顔写真がない書類の場合は「住民票または納税証明書、公共料金の領収書」などの書類も必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。
お借入総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要です。

「身内にバレたくない」「仕事場にバレたくない」とお考えの方へ。WEB完結できるカードローンのネット審査ならば、誰にも見られずに申し込みすることが可能です。郵送物なしにしたいならプロミスの他にモビットも評判ですよ。

即日でお金借りるための基礎知識コラム

キャッシングやお金借りるカードローンでは、借り換えを上手に使っている人たちがいます。複数の金融機関からお金を借りていたり、月々の返済額では苦しくなってきたときに、古い債務を完済するために新しくローンを組むことです。延滞せずに済みますし、返済日も少し伸びます。ただし、次の返済日までの時間的な余裕はできるものの、借り換えローンでは利率が高くなったり、長期にわたって返済することになれば利息分の負担も増える短所もあらかじめ知っておく必要があります。「いま」をとるか「これから」をとるかで、今後の返済計画は大幅に変わってくるはずですから、借り換えをするなら充分に検討してみることが大切です。申し込むだけでカードローンが利用できることがありますけど、こういった契約は裏があります。借りる額が少額であっても、信用のおける業者は、「審査なし」はありえません。審査がないと明記されているのなら規律違反の業者かもしれません。利用した暁にはトラブルに巻き込まれるかもしれません。キャッシングしたいと思ってネットで色々調べたところ、一括審査というシステムを見つけました。カードローンを借りた経験がないので、正直言って比較するのも大変でした。それに、もしどこかの会社に決めてカードローンの申し込みをして、落ちてしまったら、また次の会社を見つけて、一からやり直しで時間も手間もかかるのだと思って、それだけでストレスを感じていました。一括審査できるのなら手間や時間のほかに、不安やストレスも一括化して軽減してくれるので、本当に助かります。金融業者の側にすれば、同業他社と比較されるので、良い条件を出したり、審査が通りやすいなどの便宜を図ってくれそうな気がします。具体的なお金借りるキャッシングカードの入手方法には、申請後自宅への郵送や店舗へ取りに行くなどがありますが、最も早い方法としては最寄りの自動契約機を使いましょう。店舗窓口よりも遅い時間まで手続きできるので、仕事があって昼間は手続きする時間が取れないという人も問題なく手続きを完了できます。予めネット等で申込みを完了させているなら、自動契約機での手続きをパスできるので、さらに簡単にカードを手に入れることができますから、利用しない手はありません。このように、自動契約機ではカードがその場で発行されるので最も時間がかかりません。なお、その場で現金が必要ならば、自動契約機の隣にあるATMを使って借入金を引き出しましょう。お金が突然必要になりキャッシングの利用をしようと思っても私は債務整理中だからお金は借りられないと断念している人も多いと思いますが、断念するのは早いようです。詳しく調べてみると債務整理中であったとしてもお金を融資してくれる金融機関はちゃんと存在します。諦めるよりまず探してみるといいでしょう。キャッシングで他社からの借入が多めにある人は注意が必要です。既に3社以上の他社からの借入があるケースでは、キャッシングを申し込んだとしても審査を通過できない可能性が高確率で起こり得ます。最近の審査方法は、申し込みした人の信用情報の確認作業をものすごく厳正に行う傾向が強くなってきているのです。消費者金融にお金を借りている方がどこへ行ったか分からなくなってしまった時には、返済に時効は設定されているのでしょうか?もしも、あるのなら、どこへ行ったか分からなくなったものとして、みつからないようなところに隠れてほとぼりがさめたら現れるなどという発想をする方もいるのではと思うのです。借入金の返却方法には色々な方法が存在しますが、店頭で支払うこと以外に口座自動引き落としや銀行振り込みを使ったり、金融会社やコンビニのATMでも振込むことができます。一般的ではない方法としては現金書留でも支払いできますが、一番多い方法は現金自動預け払い機を通して支払う方法です。キャッシングの審査が通るか不安な方は金融業者のサイトを閲覧すれば大抵はある簡易審査を活用すべきです。これは匿名で試すことができ、いくつかの項目を埋めるだけで融資するのに問題がないかすぐに審査結果がわかる使えるシステムです。でも、これを通貨したといっても本審査であっても必ず通過できるとは限りません。最近、大手消費者金融や銀行のカードローンの申し込みする際は独自に開発された専用のアプリを使用する傾向にあります。スマホアプリを使えば申し込みが短時間で済み、同時にお金を借りた後、使える利用枠の残りを調べたいときや、振り込みでの借入の際も時間がなくても手軽に利用できるでしょう。普段からスマホを使用している方はアプリを比較してみて利用する業者を選ぶのもいいでしょう。最近では、一定期間利息の付かないキャッシングサービスを行っている業者が増えてきました。このサービスと新規公開株(IPO)取引を合わせると、良い稼ぎになる可能性が高いです。お金借りるキャッシング業者から借りたお金を元手に希望するIPOの抽選に申し込みます。もし、抽選で選ばれたら大きな利益が期待できますし、抽選に落ちても、そのお金で借入金を返済すれば良いだけですから、マイナスにはなりません。注意したいのは、これ以外の資産運用のためにキャッシングでお金を借りることです。場合によっては借金が膨らむため、やめた方が良いでしょう。私事ですが姉が借金トラブルでどうにもならなくなり、債務整理することになりました。信じられないような話ですが、うっかり怪しいメールの誘いに乗ってしまい、いつの間にか、返しきれない金額のお金を借りたことになっていたのです。見たところ健康そうな姉ですが、精神科に通院中の身です。病気だなんて全く思えないように見える時があったかと思うと、人が変わったようになることもあります。何事も信じやすい姉がすっかり騙されているわけですから、態度も普通だったでしょうし、それなりのお金を借りても返済できると判断されたのでしょうね。姉のような事件は序の口で、更に二重三重の被害にあう事も少なくないと言います。もしも自営業の人がカードローンを使うとき、どこかに雇用されてる人とは違って、定期的に収入があるという判断が難しく、借入金額に関係なく、年収を証明する資料を渡さなくてはなりません。これは税務署で収受印が押された所得証明書や確定申告書以外に、住民税決定通知書、課税証明書等で、昨年の年収が記載している書類が使われます。お金を借りていることを同居する家族にも秘密にする必要があるのならば、キャッシング業者から自宅へ送られてくる郵便物などが家族の目に入ることを防止する必要があります。カードを郵送以外で受け取る方法は簡単で、最寄りの自動契約機を使えば、その場でカードを入手できますから、その後はご自身で管理してください。郵便物については、あらかじめキャッシング業者に事情を説明しておくと、自宅に送らないような措置を取ってくれます。キャッシング業者もこのような利用者の心理を理解してくれますので、臨機応変に対応してくれます。キャッシングは借り換えが心置きなく可能なことも魅力の一つです。もし、より都合よく借りることができる所があったら、そこから借金をして、前の会社のお金を返せばいいのです。こうして借り換えを利用すれば、よりよい条件で利用可能なこともあります。当たり前のことですが、キャッシングには審査が必ずあります。審査を通ると、その業者にもよりますが即日融資も可能です。とはいえ、何より審査を通過しなければ融資は受けられません。キャッシングに申し込みをして審査を受けることはタダでできますので、まずは申し込みだけでも済ませておけば、急にお金を用意しなくてはいけなくなった時に、申し込みや審査の必要もなく、すぐに融資が受けられるでしょう。現金が乏しいときに使えるキャッシングはコンビニでも使用可能なのが最大の魅力だと思いますし、大変便利です。ATMから引き出しを行っているときに、人から視線を浴びた時でも、お金借りるキャッシングしているのか?はたまた現金を下ろしているのか?入金しているのか?振込を選んでいるのか?全く持って解りにくいところが安心して使える良い所です。しかも、24時間いつでも対応が可能なところも現金が少なくて困っているときに、手助けになるのではないでしょうか。以前は借金が返せないとしつこい取り立てがあったと聞くのが、消費者金融でしょう。しかし、ここ最近ではそういうことは全くありません。そんな事をしてしまうと法律違反となるからです。そんなわけで、取り立てが怖いため借りるのはイヤだと不安がる必要はないのです。カードローンやキャッシングの利便性は、金銭的にも時間的にも差し迫った状態のときに、実感できるものでしょう。私はアラサーになる前、どうしても行きたかったコンサートのチケットをネットオークションで見つけたのですが、お金はもちろん、現地まで行くだけの移動費用もありませんでした。お金借りるキャッシングを思い出すまでは、本気でつらかったです。御守代わりと作っておいたキャッシングのカードを使い、お金を用意し、ホッとしたのを覚えています。これから新たに借り入れしようと思ったら、すでに他の金融業者との間で貸借経験のある人は注意しましょう。たとえば返済を遅延して返済方法を変更したりすると、新たな借入には障りがあることもあるようです。状況次第といっても会社によって条件が異なるので、「ここなら絶対大丈夫」というところはありません。もし融資可能なところでも、過去数年以内に3ヶ月以上の返済遅延があれば新規借入は一般的な業者なら断られるはずです。ただし、延滞から一定年数が経過している人はこの限りではありません。

貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。
正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
平成29年9月30日現在
【全業者数:286】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

おすすめ1位のプロミス